産み分けゼリーの比較ランキング最新版はこちら!

産み分けゼリーで妊娠率が下がる理由を徹底解説!嘘?本当?

産み分けゼリーと妊娠率 基礎知識

本記事では、産み分けゼリーで妊娠率が下がるという噂が本当なのか? 嘘なのか? を徹底解説していきます。

産み分けゼリーと言えば、産み分け専門の産婦人科で購入できる男の子用のグリーンゼリー、女の子用のピンクゼリーがもっとも有名です。市販されているハローベビー、ベイビーサポート、ジュンビーのピンクゼリー・グリーンゼリーもクリニック・病院で処方される商品同様に、膣内のpH値を弱酸性 or アルカリ性に傾ける効果が期待できる製品としておすすめできます。

しかし、妊娠率が下がってしまう可能性があるなら高齢出産に焦りを感じていて早期出産を望む女性には、使い勝手が悪い製品になってしまいます。

それでは早速、産み分けゼリーが原因で妊娠率が下がる可能性があるのかをチェックしていきましょう!

産み分けゼリーで妊娠率は下がらない

結論から言うと、産み分けゼリー(ピンクゼリー・グリーンゼリー)が直接的な原因となって妊娠率が下がることはありません。

なぜなら、産み分けゼリーは膣内のpH値を弱酸性 or アルカリ性に傾ける効果を期待できる製品です。そして、膣に潤滑ゼリーを注入する用途のみの製品となっています。

体の中にゼリーが入ることもなければ、体に有害な成分を使用されているわけではありません。国内で販売されているハローベビーガール、ベイビーサポート、ピンクゼリーなどの産み分けゼリーは、全て医薬品を製造するレベルで品質管理された衛生的な工場で天然由来の成分を使用して製造されています。

そのため、産み分けゼリーで妊娠率が下がる可能性はほとんどありません。だったら、なんで産み分けゼリーで妊娠率が下がるっていう噂が存在するの? と思いますよね。

その理由を筆者の個人的見解も踏まえて解説していきます。

産み分けゼリーで精子の活動量が制限される

産み分けゼリーを使うことで精子の活動量が制限されてしまうリスクが存在します。

男性の精子は2種類存在していて、それぞれ正反対の特徴を持ちます。

  1. X精子は酸性に強くアルカリ性に弱い腟が酸性の環境だったら活動量が多くなり卵子と受精する確率を高める)
  2. Y精子は酸性に弱くアルカリ性に強い腟がアルカリ性の環境だったら活動量が多くなり卵子と受精する確率を高める)

上記の通りとなっております。女の子が欲しいならX精子が卵子と受精する必要があります。そのため、女の子用の産み分けゼリーを使うと結果的にY精子の活動量を下げてしまうことにつながります。これにより妊娠率が下がる可能性があります。

産み分けゼリーは、希望する子供の性別によって、どちらかの静止に有利な環境を作る目的の商品なので、そこまで過度に心配する必要はありません。

産み分けゼリーでタイミング法を利用する

産み分けゼリーで妊娠率が下がると言われる理由は、タイミング法にもあると考えます。男の子と女の子を授かる可能性を高めるには、排卵日のタイミング法も活用することが推奨されています。

  • 女の子が欲しいなら排卵日の2日前〜前日に妊活を行う(腟内がもっとも酸性に傾きやすいタイミング)
  • 男の子が欲しいなら排卵日当日に妊活を行う(腟内がもっともアルカリ性に傾きやすいタイミング)

排卵日を特定した上で上記のタイミングを守ると、さらに希望する性別の子供を授かれる精子(X精子が女の子、Y精子が男の子)が活発になって卵子と受精する確率を高めてくれます。

産み分けゼリーと排卵日のタイミング法を活用すれば、産み分け成功率が78%まで高まるという実績もあります。そのため、どうしても産み分けに成功したい夫婦はタイミング法も追求する傾向にあります。

タイミング法を追求することで妊娠するチャンスが少なくなってしまいます。チャンスが少なくなれば必然的に妊娠率は下がってしまいます。そのため、妊娠できるチャンスを限定してしまうことで妊娠率が下がると認識してしまうケースが多いと思います。

産み分けゼリーで妊娠率が下がる問題を解決するには、タイミング法も気にしつつ妊娠できるチャンスを増やして産み分けゼリーに頼るのもひとつの手段としておすすめできます。

産み分け成功率と妊娠成功率を高める目的で利用できる産み分けゼリーを一覧で紹介しています。あわせて読みましょう!

産み分けゼリーの比較!おすすめ人気ランキング最新版
国内メーカーが販売する国産産み分けゼリーを徹底比較した上で人気があるおすすめの産み分けゼリーを人気ランキングで紹介していきます。各社が販売するおすすめ産み分けゼリーをチェックしましょう!

ハローベビーチェッカーと産み分けゼリーで排卵日の特定と産み分け成功率78%を記録しているハローベビーガールも大人気の産み分けゼリーでおすすめです。下記記事で詳しく紹介しています。

ハローベビーガールとプレミアムの違いは?値段だけ?効果は?
ハローベビーガールとハローベビーガールプレミアムの違いについて詳しく紹介しています。価格差や効果なども踏まえて比較していきましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。産み分けゼリーで妊娠率が下がる理由を解説しました。

ハローベビーガール、ベイビーサポート、ピンクゼリーなどの産み分けゼリーが直接的な原因となって妊娠率が下がるリスクはありません。

あくまでタイミングが限定されてしまうので妊娠率が必然的に下がる可能性があります。産み分け成功率と妊娠成功率を追求するなら妊娠チャンスを高めるために完璧なタイミングを追求するよりは、回数を増やす方法がおすすめです!

当サイト売れ筋の効果が期待できる産み分けゼリー
産み分けゼリーのおすすめ人気ランキング
産み分けゼリー

男の子女の子の産み分け実現性を高める効果が期待できる産み分けゼリー。
国内メーカーが手がける国産の安心安全な産み分けゼリーであるハローベビーガール、ハローベビーガールプレミアム、ベイビーサポート、ピンクゼリーを比較ランキングで紹介しています。

53万本以上の販売実績を誇る産み分けゼリーを中心に多くの先輩ママが利用してきた定番商品ばかりです。初めて産み分けゼリーを購入する方、2人目・3人目の子作りで最新のおすすめ人気産み分けゼリーを知りたい方向けに分かりやすく噛み砕いて紹介しています。

基礎知識
シェアする
産み分けゼリーの効果