おすすめの人気産み分けゼリーの比較ランキング最新版はこちら!
おすすめ人気産み分けゼリー

累計販売本数53万本以上!
先輩ママの産み分け成功率が78%!国産の産み分けゼリー!
日本最大級の産み分けゼリー専門通販が手がけるハローベビー

詳しくはこちら

ピンクゼリーの妊娠確率はどれくらい?妊娠率は下がる?

かわいい女性 ピンクゼリー

本記事では、ピンクゼリーの妊娠率や妊娠確率についての情報を紹介していきます。

ピンクゼリーを利用して産み分けをすると妊娠率が下がるという情報を見かけるケースがあると思います。

産み分けはしたいけど、妊娠率が下がるのは嫌だ……そのように感じる女性がほぼ100%だと思います。果たして本当にピンクゼリーを利用することで妊娠率が下がるのでしょうか?

国内で購入できる産み分けゼリーの製品特徴や安全性、利用方法などに精通した専門家が解説していきます。

ピンクゼリーで妊娠率は下がる?

ピンクゼリーを使用したことで妊娠しづらくなるリスクはありません。

なぜなら、天然由来の成分を使用した上に厚生労働省の認可を受けている管理医療機器、そして産み分け産婦人科と共同開発した製品だからです。

妊活応援グッズでありながら、妊娠率を下げるリスクがある商品は誰も購入したくないですよね。ましてや、産婦人科医と共同開発した製品が肝心の妊娠率を下げてしまうというのは本末転倒と言えます。

杉山産婦人科のss研究会で開発された同様の効果を持つピンクゼリーも病院で処方されています。それだけ信頼性と実績を持つ産み分けゼリーなのでご安心ください!

デリケートな特徴を持つ製品なので、安全性や妊娠の面で気になるのはとても理解できます。しかし、気にしすぎて理想の家族計画を実現するチャンスをふいにするのはもったいないですよ!しっかり正しい商品情報を理解して購入しましょう!

産み分けを行うと妊娠率に影響が出る

産み分けを行うと、男の子が生まれるY精子、女の子が生まれるX精子、それぞれに有利な環境を作ります。

そのため、女の子の産み分けをするなら、本来、活動量が多いY精子の活動量を低下させてしまいます。Y精子の活動量が少なくなることにより、妊娠率に影響が出る可能性があります。

産み分けを行うなら妊娠率に影響が出る点も理解しておきましょう!

ピンクゼリーで妊娠チャンスは制限される

排卵日のタイミング法(女の子が欲しいなら排卵日の2日前〜前日がベスト)とピンクゼリーを活用することで膣内のpH値をもっとも弱酸性に傾けることができます。

そのため、月に1回の排卵日のタイミングに合わせて妊活をする夫婦もいます。

必然的に妊娠できるチャンスが少なくなってしまうので、妊娠率が下がるという印象を持つ方もいます。

100%完璧に産み分け実現性を高めるのも良いですが、高齢出産で一日でも早く妊娠したいなら、ピンクゼリーを使って回数を増やすことをおすすめします。

妊娠チャンスを増やすことでピンクゼリーで妊娠率が下がる課題を解決できます。

下記記事でピンクゼリー、ハローベビーガール、ベイビーサポートの製品特徴、効果、販売価格、口コミ評判を一覧で紹介しています。ぜひ、こちらもチェックしましょう!

⇒⇒【産み分けゼリー比較】おすすめ人気ランキング最新版

まとめ

いかがだったでしょうか。ピンクゼリーと妊娠率の関係性について紹介しました。ピンクゼリーを使用することで妊娠率が下がることは原則、ありません。

それをしっかり理解できたなら幸いです。タイミング法なども活用して完璧に女の子の産み分けを行うと、必然的に妊娠チャンスが減ってしまいます。

もし、あなたが産み分け実現性を高めながら妊娠できるチャンスを増やしたいなら、タイミング法を意識しつつ積極的にピンクゼリーを活用した妊活回数を増やすことをおすすめします!

当サイト売れ筋の効果が期待できる産み分けゼリー
産み分けゼリーのおすすめ人気ランキング
産み分けゼリー

男の子女の子の産み分け実現性を高める効果が期待できる産み分けゼリー。
国内メーカーが手がける国産の安心安全な産み分けゼリーであるハローベビーガール、ハローベビーガールプレミアム、ベイビーサポート、ピンクゼリーを比較ランキングで紹介しています。

53万本以上の販売実績を誇る産み分けゼリーを中心に多くの先輩ママが利用してきた定番商品ばかりです。初めて産み分けゼリーを購入する方、2人目・3人目の子作りで最新のおすすめ人気産み分けゼリーを知りたい方向けに分かりやすく噛み砕いて紹介しています。

ピンクゼリー
産み分けゼリーの効果