産み分けゼリーの比較ランキング最新版はこちら!

ベイビーサポートを使うと妊娠率が下がる?本当なの?

ベッドのカップル ベイビーサポート

本記事では、ベイビーサポートを使うと妊娠率が下がるという噂の真相について解説していきます。

ベイビーサポートに限らず、ハローベビーガールやピンクゼリーでも同様の噂が立っています。

やはり生まれてくる赤ちゃんに関係する製品なので産み分け成功率以外に妊娠率も気になる人が多いのが関係していると思います。

それでは早速、ベイビーサポートの妊娠率についての情報をチェックしていきましょう!

本記事で紹介する内容は女の子用のベイビーサポートガールについて紹介していますが、男の子用のベイビーサポートボーイも同様の内容となります。公式通販で男の子用と女の子用のベイビーサポートを購入できます。

ベイビーサポートで妊娠率は下がるの?

ベイビーサポートを使用したことが直接的な原因になって妊娠率が下がることはありません。

天然由来成分を中心に製造された産み分けゼリーとして人気がある上に累計35万本以上の販売実績を誇る製品です。今までベイビーサポートを使用して体に何らかの問題が起きたという報告は一度もありません。

産み分けゼリーを購入して男の子女の子の産み分け成功率を高めても、肝心の妊娠率が下がるようなら本末転倒と言えます。

あくまでベイビーサポートは膣内に注入してpH値を調節して希望する性別の子供を授かることを目的とした妊活グッズです。ベイビーサポートが直接的な原因で妊娠率が下がることはありません。

産み分けを行うと妊娠率に影響は出る

自宅で出来る産み分けゼリーによる産み分け法は、希望する性別の子供を授かれる精子の活動を活発にする目的で利用されています。

男性のY精子とX精子は正反対の特徴を持つので、例えば、女の子が生まれるX精子が活発になる環境を作るとY精子の活動量が少なくなってしまいます。結果的にY精子が卵子と受精する確率を低減させてしまうことになります。

しかし、Y精子の活動量が少なくなるとはいえ、元々Y精子の活動量は多いのでそこまで大きなデメリットがなく妊娠率に大きな影響は出ないと言えます。

産み分けを行うとタイミングが制限される

産み分けを行うと排卵日のタイミングに気をつける必要があります。女の子が欲しいなら排卵日の2日前〜前日、男の子が欲しいなら排卵日当日がベストです。希望する性別の精子が有利な環境を作れます。

タイミング法を取り入れると妊娠チャンスが制限されるので、結果的に妊娠率が下がるとも言えます。ゆえにベイビーサポートを活用することでいつでも産み分けができるようになるので、妊娠するチャンスを増やすことができます!

ぜひ、効果的にベイビーサポートを生活に取り入れましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。ベイビーサポートと妊娠率の関係性について紹介しました。

子供に関係してくる妊活グッズなのでデリケートになるのは良く分かります。だからと言って試さないと結果もついてきません。やらない後悔をしないようにしっかり情報の取捨選択をして理想の家族計画を実現させましょう!

公式サイトで購入する

当サイト売れ筋の効果が期待できる産み分けゼリー
産み分けゼリーのおすすめ人気ランキング
産み分けゼリー

男の子女の子の産み分け実現性を高める効果が期待できる産み分けゼリー。
国内メーカーが手がける国産の安心安全な産み分けゼリーであるハローベビーガール、ハローベビーガールプレミアム、ベイビーサポート、ピンクゼリーを比較ランキングで紹介しています。

53万本以上の販売実績を誇る産み分けゼリーを中心に多くの先輩ママが利用してきた定番商品ばかりです。初めて産み分けゼリーを購入する方、2人目・3人目の子作りで最新のおすすめ人気産み分けゼリーを知りたい方向けに分かりやすく噛み砕いて紹介しています。

ベイビーサポート
シェアする
産み分けゼリーの効果